レディー

女性ホルモンを増やす方法がある|年齢に負けるな

人間に欠かせない油の種類

オイル

基本的な働きをする油脂

人間が生きていく上で必要となる栄養素には、エネルギーになる糖質や脂肪、肉や骨になるタンパク質、調子を整えるビタミンやミネラルも重要ですが、他に非常に色々なものが挙げられます。オメガ3脂肪酸とは、必須脂肪酸の一つで、体内で細胞壁を作るという基本的な働きをしています。オメガ6脂肪酸と共に必要となるものです。オメガ3脂肪酸の中でも有名なのがDHAです。30年くらい前から、DHAを摂ると頭が良くなるということで多くのメーカーがサプリを販売しています。DHAと始めとするオメガ3脂肪酸は、不足すると運動能力の低下や生活習慣病の原因になるなど、いろいろな弊害が現れます。不足しがちなのでサプリで摂取するのが合理的です。

病気になりにくくする働き

オメガ3脂肪酸には、αリノレン酸、EPA、DHAの3つの種類があります。オメガ6脂肪酸は多くの油に含まれているのでたくさん取れますが、オメガ3脂肪酸は限られた食品にしかなく、食品に含まれる量も少ないのが特徴です。オメガ6脂肪酸の摂取量が多すぎると、多くの生活習慣病や、脳の病気や心疾患、ガンの発生率が高まるとのデータがあります。オメガ3脂肪酸のサプリを多く摂ると、これらの病気のリスクが減ったり、メンタルヘルスの病気の発生率が減ったりといった研究結果があります。オメガ3脂肪酸が多く含まれている食品は、ナッツや大豆油、キャノーラ油、青魚の脂などです。これらの油脂も取り過ぎるとエネルギー過多になりがちなので、専用のサプリも役立ちます。